ステリPROとは

長年食品業界や医療の現場で使われてきた次亜塩素酸ソーダを、独自の製法で除菌力を約8倍にし、同時に安全性を高めた除菌・消臭水です。

特徴

  • 強力な除菌力
    同濃度の次亜塩素酸ソーダの約8倍の除菌力があり、菌やウイルスからの悪影響を99.9%抑制します。
  • 安全性
    直接手に触れても手あれの心配がほとんどなく、安心してお使い頂けます。色ヌケもほとんどありません。
  • 消臭&空間除菌
    専用加湿器と組み合わせて、空間に噴霧することで、抜群の消臭効果があります。
    浮遊菌や落下菌対策としても、冬場の乾燥対策、空間除菌としても力を発揮します。
  • 環境にもやさしい
    有機物と接触すると水に戻る性質があり、残留性が低いので、そのまま排水できます。浄化槽を傷める心配もありません。
  • コストダウン
    幅広い除菌スペクトルを有しているので、菌によって薬剤を使い分ける必要もなく、用途によって希釈して使えるので大幅なコストダウンが可能です。

pHの違いによる次亜塩素酸の存在比

図のように、次亜塩素酸はpHが変化することで主成分が変化します。アルカリ領域では、そのほとんどが除菌力の弱い次亜塩素酸イオン(ClO⁻ )として存在します。ところが弱酸性領域では、次亜塩素酸イオン(ClO⁻ )の約80倍の除菌力があるとされている次亜塩素酸(HOCI)がほとんどになり除菌力が飛躍的に高まります。

ステリ・PROの除菌力と安全性

従来の消毒剤は、除菌力が高いものは毒性が高くなるのが一般的です。ステリ・PROは安全性が高いにもかかわらず除菌力が高いという理想的な特長を持っています。

専門機関による安心の実証

※1[試験機関]東北大学医学部〔試験方法〕寒天培養法にて99.99%以上抑制。
※2[試験機関]宮城県公衆衛生協会〔試験方法〕寒天培養法にて99.99%以上抑制。
※3[試験機関]名和大学藤が丘病院〔試験方法〕TCID50法にて測定 99.99%以上抑制。
※4[試験機関]鳥取大学農学部〔試験方法〕FID50法にて測定 99.99%以上抑制。

製品紹介

ステリPRO ケース&ボトル

ステリPRO 専用加湿器

ステリPROは安全性が極めて高いので、専用加湿器で噴霧する事で、室内の除菌や気になる臭いの消臭ができます。
加熱しないので、やけどの心配もありません。ステリ・PROの除菌力でタンク内はいつも清潔、カビや雑菌の繁殖もなく安心です。

ISK 大容量噴霧タイプ

ISK-BOOK(タイマー付)
お部屋のインテリアとしてもシック

ステリPRO Q&A

ステリPROとは何ですか?

水中に含まれる次亜塩素酸の除菌作用を最大限に利用した機能水です。次亜塩素酸ナトリウム液と希塩酸を希釈混合して、pHを人の肌と同様の弱酸性に調整したものです。

ステリPROの特徴は?

次亜塩素酸ソーダの約6〜8倍の除菌力があるので、低濃度・短時間で確実な除菌が可能です。にもかかわらず、手に触れても手あれの心配がなく、安心してお使いいただけます。
まさに次世代の除菌水として注目されています。

ステリPROの除菌能力の秘密は?

図のように、次亜塩素酸はpHが変化することで主成分が変化します。アルカリ領域では、そのほとんどが除菌力の弱い次亜塩素酸イオン(ClO⁻)として存在します。通常、次亜塩素酸ソーダとして希釈して使用する場合はこの状態(pH8〜9)で使用します。
ところが弱酸性領域では、次亜塩素酸イオン(ClO⁻)の約80倍の除菌力があるとされている次亜塩素酸(HOCI)がほとんどになり除菌力が飛躍的に高まるのです。

なぜ安全なのですか?

ステリPROは有機物に触れると失活化(菌とともに無くなる)して水に戻る性質を持っています。
ですので、残留性はなく、安全です。そのまま排水しても、浄化槽を傷めることもありません。

次亜塩素酸ソーダ(従来の殺菌剤)との違いは?

次亜塩素酸ソーダはアルカリ性なので、手指に使用した場合、ひどい手あれになります。また、強い塩素臭、金属への腐食の問題もあり、使う場所が限られました。ステリPROは手あれもほとんどなく、塩素臭・腐食性共に軽微なので、安全かつ幅広くお使いいただけます。

どんな菌に有効なの?

ほとんどの菌、ウイルスに対して有効です。個別のデータについては別途お問い合わせください。

温度の影響は?

温度が高くなると除菌能力は高まります。但し、沸騰させると除菌成分も飛んでしまうので、50°Cから60°Cが限度とお考えください。逆に温度が5度以下になると除菌効果は低下しますので、ご注意ください。

衣類についた場合は?

まれに変色する場合があります。希釈した場合は、ほぼ心配いりませんが、変色して困る場合には、目立たない場所で試した後、お使いください。

間違って飲んでも大丈夫?

誤って飲んでも、皮膚や目に入っても大丈夫です。但し、飲用ではありません。

間違って飲んでも大丈夫?

誤って飲んでも、皮膚や目に入っても大丈夫です。但し、飲用ではありません。

発ガン性はないの?

発ガン性や細胞への影響については、安全が確認されていますので、安心してご利用いただけます。次亜塩素酸ナトリウムは、有機物と接触することでトリハロメタンが発生しますが、弱酸性領域ではほとんど発生しません。(水道水と同等レベル)

消臭効果もあるの?

抜群の消臭効果があります。タバコ臭・トイレ臭・生ゴミのニオイ・腐敗臭・ペット臭・香水の残り香など瞬時に消臭します。
しみついた臭いや出続ける強烈な臭いには、加湿器で噴霧してのご使用をお奨めします。

高いの?

使用目的によって、水道水で希釈して使えますので、大変お得です。ほとんどの菌、ウイルスに有効なので、ステリPRO一つで幅広い用途で使えます。
(4倍希釈で使った場合、1ℓあたりわずか100円程度です。

ステリPROの使い方/注意性・安全性

※原液濃度は、200ppmです。2倍に薄めれば100ppm、4倍に薄めれば50ppm相当になります。
(水道水又は用途に応じてお湯で薄めてください。)
※ステリPROは有機物に触れると失活化(菌とともに無くなる)して水に戻る性質を持っていますので除菌を目的に使用する場合は、たっぷりお使いください。一度洗剤、石鹸などで、汚れなど有機物を洗い流してからのご使用がお奨めです。
※間違って飲んでも害は有りませんが、飲用では有りません。
※腐食性(サビ)がありますので、金属に使用した場合は、水洗いもしくは、空拭きして下さい。

ステリPROは手に触れても手あれの心配がほとんどありません!!
ご安心してお使いください♪

ステリPROの簡単希釈方法

〜200ppm(原液)から他の濃度への変換する方法〜

※用意する物→500mℓ、2ℓのペットボトル

  • 2ℓのペットボトルで希釈する方法
    ・2倍希釈(100ppm)
     ①500mℓのペットボトル2本分のステリ・PROを入れる。
     ②一杯になるまで、水道水を入れる。
    ・4倍希釈(500ppm)
     ①500mℓのペットボトル1本文のステリ・PROを入れる。
     ②一杯になるまで、水道水を入れる。
  • ステリ・PRO専用加湿器(ISK-500)用に希釈する方法
    ・10倍希釈
     ①500mℓのペットボトル1本のステリ・PROを加湿器に入れる。
     ②加湿器に一杯(5ℓ)になるまで、水道水を入れる。
     

タブレット5の簡単使用方法

※用意する物→500mℓ、1ℓ、2ℓのペットボトル

  • ペットボトルで希釈する方法
    ・500mℓに溶かすと→原液に相当(200ppm)
    ・1ℓに溶かすと→2倍希釈に相当(100ppm)
    ・2ℓに溶かすと→4倍希釈に相当(50ppm)
     

※専用加湿器(ISK-500)用には使用しないでください
・タブレット5は発泡剤を使って成型しており、タブレット5で生成したステリ・PROを使用すると咳き込むという事例があります。

ステリPROの安全性

消毒剤の噴霧は危険

従来、消毒剤は噴霧して使用する物ではないという考えが常識となっていました。
それは、消毒剤自体の毒性と残留性に問題があったためです。消毒剤を噴霧すると細かなミスト状になって、室内を浮遊します。そこに人が入り込むと、消毒剤を大量に吸引したり、皮膚に付着したり、目に浴びたりするため消毒剤の毒性・残留性が危険とされてきました。

ステリPROの安全性

万一、人がいても安全に噴霧するためには、吸引しても、皮膚に付着しても安全なものでなければ噴霧できません。
ステリPROは有機物と接触すると除菌効果を失活させてしまうため、吸収による毒性はありません。また、皮膚に付着しても安全です。
ステリPROの有効成分は次亜塩素酸です。次亜塩素酸には残留性がなく、従来より哺乳びんや保育器など、高い安全性が必要な器具の消毒に使用されていた次亜塩素酸ナトリウムと同様の安全性を有します。さらに次亜塩素酸は人の体内で異物を除去するために活躍していることからも、その安全性の高さがご理解頂けるでしょう。

体内でも使用されている次亜塩素酸

白血球中で次亜塩素酸が生成されているというのは意外と知られていない事実です。活性酸素が体内に侵入した細菌などの異物を分解しているのに活躍しているといわれていますが、実際は次亜塩素酸に変化した形で働いているのです。というのも好中球にはミエロパーオキシダーゼという酵素が大量に存在し、活性酸素の一種である過酸化水素を塩素イオンと反応させ次亜塩素酸を作り出すからです。好中球がこの次亜塩素酸を生成させるのはまさに「殺菌作用の為」なのです。

体内で細菌を駆除する活躍をしている次亜塩素酸が体外でも便利に使用できるようになったものがステリPROです。

ステリPRO 取り扱い上の注意点

  • 酸性の洗剤と混ぜて使用しないこと!
    ・微量ではありますが、塩素ガスが発生する危険があります。
    ・他の薬剤、洗剤などと混和しての使用は十分な効果が得られないことがありますので、おやめください。
  • 紫外線の当たらない場所(冷暗所)に保管してください。
    ・紫外線によって、次亜塩素酸成分が分解され、濃度が低下します。
  • 飲用ではありません。
  • 食品に対しての直接のご使用はできません。
    ・本製品は、食品添加物ではありません。野菜・肉・魚介類への使用をお考えのお客様は、別途ご相談ください。
  • ステリPROはたっぷりとお使いください。
    ・ステリPROは有機物(脂肪・タンパク質など)に中和され、失効しやすい性質がありますので、十分な量のステリPROを使う必要があります。
  • 製造後、3ヶ月以内にお使いください。
    ・ステリPROは時間と共に劣化します。3ヶ月をめどにお使いください。スプレーボトルなどに移し替えて使用する場合は、保管方法(紫外線など)に注意し、1週間以内に使い切るようにして下さい。
  • 水道水で希釈してご使用できます。
    ・ステリPROは、用途に応じて水道水で希釈してご使用ください。アルカリイオン水や、地下水(井戸水)での使用はおやめ下さい。
  • 衣類についた場合、まれに変色する場合があります。
  • 鉄、銅、アルミなどの錆びやすい金属と接触した場合、腐食する恐れがあります。